人気ブログランキング |

もう師走

師走になってしまいました。
結局リアルタイム更新ができていません。
だめねえー。

とりあえず数ヶ月無視してきた月の始めに飲むボノテオ錠を12月1日に飲みました。

どうも気分が塞ぎがちですが、風邪もひいていなければインフルエンザにも罹っていません。
今のところ。

このまま低空飛行で年末を迎えたいものです。


# by merhaba-aya | 2019-12-03 12:51 | 雑記 | Comments(0)
どうも最近気分の浮き沈みが激しくジェットコースターのようです。
言葉にするには憚られるくらい陰気な気持ちを今持っています。

嫌ですねえ。
早く浮上したいのですが。

そんな時はこのコラムを読むようにしています。
みうらじゅんと辛酸なめ子さんは最高です。
深刻になりすぎてはいけませんね。


# by merhaba-aya | 2019-10-30 12:42 | 雑記 | Comments(0)

リアルタイム更新

誰に話すわけでもない些細な出来事や日々思うことがたくさんあります。
それをリアルタイムで更新できたら良いのでしょうけどなかなかうまくいきませんね。

とりあえず、ラグビーはファン歴1週間というにわか中のにわかですが、とても元気をもらいました。
そして今まではマッチョなタイプはどちらかといえば苦手だったのですが、屈強なラガーマンを見て私の好みも変わったかもしれません。


# by merhaba-aya | 2019-10-21 20:05 | 雑記 | Comments(0)

ミレーナその後のその後

さて、ミレーナが外れてしまって数日。
考えました。
またあんな痛い思いしてかつまあまあ高い医療費を払ってもう一度やるべきか否か。
また外れてしまったらもう私に残された月経困難症の治療は現段階ではなし。
努力とお金も無駄。
でも外れるかどうかはやってみないと分からない。
ミレーナを装着すれば生理快適生活が待っている。

悩みます。
どうしよう、どうしよう。

散々悩んだ末にもう一度やることに決めました。
ダメだったらまたその時に考えようと。
即レディースクリニックに電話して予約を取りました。
ミレーナ装着は生理中に行うのでおそらく生理中であろう日に予約を入れました。

さて前日。
全く生理が来る気配なし。
クリニックにキャンセルの電話をかけると前のめりになっているのを察してか先生がわざわざ電話を代わってくれて、とりあえず今回は様子を見たらどうかしら?もしかしたら生理痛が緩和されているかもしれないし、とのこと。
ちょっと冷静になった私。
とりあえず次の生理がきてから考えよう。
先生にお礼を言い、電話を切りました。

その後待てど暮らせど生理が来ない。
何でかなあ、おかしいなあ、と首を長くして待っていたらようやく来ました。
そしたら何ということでしょう。
怯えていた生理痛や出血量が嘘のよう。
ごくごく普通の生理が来ました。(自分比)
1、2日目はちょっとお腹が痛く(でもロキソニンを飲むほどではない)、3日目から段々と出血量が減って普通用のナプキンで間に合う、忘れかけていた20代の頃のような生理です。
ああ、昔はこんなだったなあ。

気を良くした私はミレーナ装着を見送りました。
もし次の生理が酷かったらミレーナチャレンジしよう。
そう思えば気が楽になりました。

そして今絶賛生理中なのですが、前回同様ノーマルな生理です。
2日目にロキソニンを飲みましたが寝込むほどではない、ノーマルな生理です。

強いて言うなら、生理前に死にたくなるくらいネガティブになって無意味に泣きたくなる月経前症候群は20代の頃にはなかった症状なのでこれさえなくなれば快適なんですけどね。


# by merhaba-aya | 2019-10-10 17:25 | ミレーナ | Comments(0)

ミレーナその後

だいぶ前の話になりますが、ミレーナの件で問題発生です。

昨年10月にミレーナを装着してダラダラほんのり出血が続くものの、概ね快適に過ごしておりました。
生理痛は全くないし出血量も段違い!
会社を休むこともない。
ナプキンもおりものシートだけでよいという快適ぶり。
いや〜良かった良かった。
頑張って入れた甲斐があったなあ、と胸をなでおろしていたところに問題発生です。

6月の生理の際にいつもより出血が多めだったのです。
ん?なんか変だな。
と思ったのですが、たまにこういう時もあるのかなと特に気にとめていませんでした。

で7月の生理。
めちゃくちゃ出血が多い。
なんじゃこりゃ。
これはヤバイと思い、すぐにレディースクリニックを受診しました。
すると、なんということでしょう。
ミレーナがずれており、もう抜くしかないとのこと。
えぇぇぇぇぇぇ。
あんなに痛い思いして入れたのに。
私の快適生理ライフは1年経たずして終わってしまいました。

原因は何ですか?と先生に聞いたのですが原因は分からないとのこと。
また装着するかはあなたの判断に任せるけど、2度が限界で次ももしとれてしまったら多分合わないってことだから意味ないわよ、とのこと。

分かりました、と半泣き状態でクリニックを出ました。
その後はずーんと落ち込みました。
私は月経困難症の治療すらままならないのかとマイナス思考の無限ループ。
今になってみればまた極端な発想になっちゃって、私ってば。と笑えるのですがその時はそんな風に思えないんですよね。

異動したばかりなのに毎月生理痛で休むはめになったらどうしよう、片頭痛が併発したらどうしよう、休み過ぎで契約更新されなかったらどうしよう、会社クビになったら生活していけないな。

とまあこんな感じで体調不良の原因は何であれ結局のところ働けなくなったら生活していけない、という恐怖が根底にあるようです。

その不安に打ち勝つためには貯金かなとも思いますが、働いて得た対価を全て貯金に回すというのも現実的ではないし、そもそも何のために働いているのか分からなくなるし、そうなると何のために生きているのか分からなくなるし…
とこちらも無限ループなのであります。


# by merhaba-aya | 2019-09-25 18:25 | ミレーナ | Comments(0)

全身性エリテマトーデス+抗リン皮質抗体症候群を患っているごくごく普通の30代女性のごくごく普通の日常を


by aya