人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

具合悪い旅行ふたたび

絶賛負のスパイラルに陥っている今日この頃ですが、最大の要因は先日行ったちょっと遠出の旅行のせいなんです。

今回行くのは海外。
数年ぶりの海外です。
前回の海外旅行であまりの暑さにやられたのか帰国日に体調を崩して散々な旅行となりました。
個人旅行だったので予定も詰めずゆったりとした旅だったにも関わらず、帰国日に体調不良となってしまったことにひどく落ち込みました。
その後それがトラウマとなり、海外に行きたい気持ちはあるけどまた具合悪くなったら…という恐怖心が拭えずBSで海外旅行番組を観ては気を紛らわしてました。

今年はいよいよそのトラウマを克服するべく一大決心をして海外へ行くことに。
旅行に行くにあたって自分なりに努力しました。
基礎体力をつけるべく会社の帰りに二駅分歩いてみたり、12階にあるオフィスまでエレベーターを使わず階段で上がってみたり、風邪にも人一倍気をつけて神経質なまでに手洗いうがいをし、毎年食欲が落ちるこの時期に頑張ってごはんを食べ、体調を整えました。

努力の甲斐あって無事に出発できました。
もちろん今回も予定も詰めずゆったりとした個人旅行です。
着いた次の日まで良かったんです。
がしかし。
その次の日、朝起きると体が異様に重い。ダルい。
体温計はないけど確実に発熱。
多分38℃はあったかと思います。
喉が痛いわけでも咳が出るわけでもなく、風邪ではなさそう。もしかしてSLEのせい??
前回のトラウマが蘇ってきました。
ああ、また帰国日に帰れなかったらどうしよう。
現地で入院になったらどうしよう。
不安で不安で涙が出てきました。
とりあえずフラフラしながら薬局に体温計と水を買いに行き、持参したロキソニンと粉末のポカリで帰国日までしのぎました。
で、無事に?帰国。

完全にトラウマ克服失敗です。
トラウマにさらにトラウマを上乗せしてしまいました。

どんなに準備万端で行っても私は体調を崩してしまうのか。
もう海外旅行には行けないのか。
深く深く沈んでしまいました。

最近はようやく少し落ち着いてきて、とは言っても会社の人から夏休みのお土産をもらうとそれだけで落ち込んでしまいますが。。

私にはソファに横たわりながらBSの旅番組を観るのが合ってるのかなあ。

写真は今回行った旅行中に撮った唯一の観光らしい写真です。
具合悪い旅行ふたたび_e0381062_08504368.gif


by merhaba-aya | 2018-09-26 18:50 | | Comments(0)

負のスパイラル

ここ最近、ってどれくらいの間のことを言うんでしょうね。
ここ最近(1ヶ月くらい?)、気分が落ち込んでいたり、体調がイマイチだったりで、何もする気になれず会社と家の往復と言う毎日を送っておりました。

いよいよ基礎化粧品一式が底をついてきて、ごまかしがきかなくなってきたので先週金曜日に自分を奮い立たせて久しぶりに仕事帰りに寄り道してきました。

雨なのに週末のせいか華やいでました、街は。
お店のディスプレイも秋冬物ばかり。
当たり前か、もう9月も終わりですもんね。
なんだか全てが眩しかったです。

久しぶりに華やいだ街に出たせいかこの三連休は例のレベル10の偏頭痛発生でずっと寝ておりました。

体調不良のせいか気分が深く深く沈んでしまったので、いつものように負のスパイラルです。
あんなに化粧品を買って良かったのだろうか
いつか働けなくなるか分からないからもっと安いものを買った方がよいのでは
もう贅沢はできない
趣味や美味しいものにもお金を使っている場合じゃない
楽しみがなくなる
何のために働いて何のために生きているかわからなくなる

とここまで文章を書いていると、あ〜ずいぶん極端な発想だなあと呆れてくるのですが、負のスパイラルに迷い込んでいる時は真剣に悩んでいるのです。
今だって考え出すと不安で押しつぶされそうになりますが、なるべく考えないようにしています。
こういう時は美味しいものでも食べたいなあ。


by merhaba-aya | 2018-09-25 18:30 | 雑記 | Comments(0)
前回の続きです。

午前中に循環器内科の診察を終えて、午後は膠原病内科です。
お盆の週とあってか検査室は比較的空いていたのですが診察は相変わらずの混雑ぶり。

午前中は何番窓口に行ってその次は何番、その次は何番、とシステマチックに移動して地味に疲れましたが、午後はジッと診察の順番を待つのみです。

隣に座っていたおばさまに話しかけられて情報交換していたらあっという間に自分の番がやってきました。
診察を待っている間、時々年配の方に話しかけられることがあるのですが私はけっこうその時間が楽しいです。
症状は違えど同じ病気のことを話すとなんか安心した気分になるのです。
このブログを始めたのも同じ病気を抱えた人と情報交換ができたら嬉しいなと思ったのがきっかけですし。

さてさて診察です。
まずは検査結果。

○本日の血液検査結果(カッコ内は基準値)  
・ヘモグロビン(11.5-15.0):11.6
・尿蛋白:生理中のため未検査
・CRP(0.30以下):0.23
・CH50(30-50):<14.0
・C3(65-135):46.6
・C4(13-35):5.7
・抗DNA抗体(6以下):7
・ループスアンチコアグラント(1.3未満):2.47
・Dダイマー(1未満):1.0
・カルジオリピン抗体(3.5以下):>125

○お薬
・プレドニン錠7.5mg
・タクロリムス錠3mg
・バイアスピリン錠
・タケキャブ錠
・ムコスタ錠
・エディロールカプセル

「CRPがちょっと高いね。風邪とか引いてる?」と先生。
喉も痛くなく、熱だけなのでよく分からないが、先週熱が3日ほど続いたことを報告。
今は熱が下がっているのでまあ大丈夫でしょうとのこと。
ホッ。

そして、前回の受診時にも言っていた旅行の件。
私:「先生、私、旅行に行きます!!」
先生:「ああ、そういえば言ってたね。気をつけることはちゃんと分かってるね?」
私:「はい、叩き込んであります!」
先生:「いいなあ。僕も休暇取って行きたいもんだよ」

切実そうに言う先生になんて声をかけたらよいか言葉が見つからないまま今回の診察は終了。

旅行前で浮かれてたけどプレドニン減量のこと聞くの忘れた!
しばらくはこのままでいくってことなのかしら。


by merhaba-aya | 2018-09-10 08:31 | 雑記 | Comments(0)
先月の健康診断の翌週、膠原病内科の通院日でした。
今回は循環器内科の診察も併せて予約したので一日がかりです。

なぜ循環器内科かと言うと、実は私、SLEを発病するもっと昔、生まれた時に心室中隔欠損症と診断されていたのです。
穴と位置と大きさから、まあ手術はしてもしなくても、とのことで1年に1回定期検診に行けば良かったのです。
その後、12歳の時に心内膜炎にかかったのをきっかけにSLEであることが判明したわけですが、せっかくだから手術しましょうと言うことになり、その2年後に手術をすることとなったのです。

術後はきちんと定期検診に行っていたのですが、社会人になったあたりから自然と足が遠のいていきました。
5年ほど前にふと、膠原病内科の担当医に「心臓の方は行ってる?」と聞かれ、もう行っていないと言ったところ怒られてしまいました。
だって毎年健康診断で胸部レントゲン撮ってるし、と思っていたのですが…。

それで慌てて予約して循環器内科にかかったのが5年前。
その時、これからも定期検診はした方がいいのでしょうか?と聞いたところ、「5年に一度受診したら優等生と言えるでしょう」と言われたので、私は優等生じゃなくていいもん!と強い気持ちでいたのですが、前回の膠原病内科の受診時に担当医から「そろそろ心臓の方は5年経つんじゃないかい?」と言われてしまったのです。

という経緯で、今回は循環器内科と膠原病内科のダブル受診となったわけです。
先週受けたばかりだなと思いながら胸部レントゲンと心電図検査を受け、診察へ。
異常なし、と言われたので、毎年会社の健康診断もあるのでこれで受診するのは最後にします!と高らかに宣言したら、じゃあ念のため心エコーをとりましょうと言われてしまいました。
午後の膠原病内科の診察まで時間はあったので、いいですよ〜と快諾したのですが、別途予約が必要とのことで、しかもずいぶん先まで予約済みとのこと。
また会社休まないといけないんですね…と思わずグチをこぼしてしまいました。
なんとか次回の膠原病内科の受診日と同日の予約が取れました。

これにて午前中の循環器内科の診察は終了。

午後の膠原病内科受診につづく。


by merhaba-aya | 2018-09-09 23:31 | 通院 | Comments(0)

全身性エリテマトーデス+抗リン皮質抗体症候群を患っているごくごく普通の30代女性のごくごく普通の日常を


by aya