人気ブログランキング |

頭痛専門外来続き

例の片頭痛の件ですが、1か月に1回通院しています。
引き続きトリプタノールを毎晩寝る前に飲んでいます。
以前より寝込む日数が少なくなった気がしますがゼロにはなりません。
生理が始まってから起こることが多いような気がします。
と、先生に伝えたら生理が始まる2日前あたりから生理中の間だけトリプタノールを2倍に増やしてみましょう、とのこと。

ミレーナを入れてから一体いつが生理の始まりなのかあやふやになってしまったので生理2日前からと言われても…と思ったけどもうしょうがない、アプリ頼りだ!
アプリが叩き出す生理予定日の2日前から飲もうと決めました。

すると、生理が生理予定日の1週間前に突然やってきました、なんの前触れもなく。
ひどい。
しかも生理当日にまさかのレベル10の片頭痛。
トリプタノールの効果を試せないじゃないか!

その次の診察日の時に先生にこの事実を伝えました。
まあ、引き続きやってみましょう、とのことだったので、今度こそと意気込んでいたら、生理とは関係ない時期にレベル10の片頭痛がやってきてしまいました。
夏バテなのか朝から吐き気が止まらず一日中寝込んでいたら翌日からレベル10の片頭痛が出てしまったのです。

私の片頭痛は生理中に来ることが多いけどそれ以外のタイミングでも来るんだった。。
まあ片頭痛が起こるタイミングは複合要因があるってことですよね。

さて、気を取り直して。
アプリが示す生理予定日の2日前からトリプタノールを2倍量飲んでみました。
全く生理が来る兆しがないけれど。
でも前回も兆しがないのに突然来たし。
と自分に言い聞かせて飲み続けること10日。
生理が来ません。
手持ちのトリプタノールも無くなってきたのでまた通常量に戻した翌日、生理が来ました。
いや、もう手持ちがないし!←今ココ。

明日通院日なので、現状を報告予定です。
片頭痛がいつ来るかと怯える日々にウンザリです。




# by merhaba-aya | 2019-09-02 18:22 | 病気 | Comments(0)

膠原病内科の通院日

さて、滞っていた通院記録など体調面のブログをぼちぼち更新していきます。
(本当はリアルタイム更新したいのだけど)

まずは膠原病内科。
7月初めに受診してきました。
7月といえば。
そう、特定医療疾患受給者証の更新手続きです。
先生曰く、すぐ書くから!とのことでしたが、自宅に届いたのは8月過ぎてから。
大学病院って何なんすかね。
決裁とか色々あるのかな。
先生が記入した日は来院した日になってるし先生の言ってることは合ってると思うんですよね。
遠い昔ですが、こんなにシステマチックになっていなかった時はその日に書いてくれて会計時にもらっていたのになあ。

さてと、体調はと言うと、貧血が進んでおりました。
なんか息切れするとは思っていたのです。
運動不足のせいだと自分に言い聞かせていました。
とりあえず1カ月増血剤を飲むことになりました。

○本日の血液検査結果(カッコ内は基準値)  
・ヘモグロビン(11.5-15.0):9.8
・尿蛋白:-
・CRP(0.30以下):0.06
・CH50(30-50):<14.0
・C3(65-135):51.6
・C4(13-35):7.4
・抗DNA抗体(6以下):10
・ループスアンチコアグラント(1.3未満):2.72
・Dダイマー(1未満):0.7
・カルジオリピン抗体(3.5以下):>125

○お薬
・プレドニン錠(7mg)
・タクロリムス錠(3mg)
・バイアスピリン錠
・タケキャブ錠
・ムコスタ錠
・エディロールカプセル
・ボノテオ錠



# by merhaba-aya | 2019-08-29 20:25 | 通院 | Comments(0)

もう少しで2か月

さて、部署異動してからもう少しで2か月。
少しずつ慣れてきたようなそうでもないような。
最初の頃は慣れない業務にあたふたし毎日頭痛の日々。
最近ようやく頭痛が落ち着いてきました。
(実は先週片頭痛のビッグウェーブが来たんですけどね。)

私は昔から新しい環境に馴染むのが苦手で馴染むまですごく時間のかかる性格のようです。
なぜ人ごとのように言うかと言うと、そういう性格だということに気づいたのがここ数年だからです。(遅っ)

昔から周囲の人に人見知りしなそう、すぐ打ち解けられて羨ましい、などという評価を受けていたのでてっきり自分はそういうタイプなのだと思っていました。(暗示って怖い)

でも私の甥っ子が小学生になった時に、家族から「◯◯(甥っ子)はアヤそっくりだねえ。人見知りとか環境の変化に弱いところとか」と口を揃えて言うのです。
それに同意した兄が、「◯◯(私の甥っ子)が小学生に上がるタイミングで引っ越しを考えていたけど、保育園の友達がたくさん同じ小学校に通うし、環境が変わるのをひどく嫌がるから引っ越しをやめた」と私に説明し、「お前の子供の頃にそっくりだ」と言うのです。
私は全く記憶にないのですが、子供の頃、家を引越す話が出ていて兄たちは大賛成だったらしいのですが私だけ激しく嫌がったらしいのです。
その話を聞いて、ああ、思えば小学生の頃のクラス替えとかドキドキワクワクというよりは憂うつに近かった気持ちや、高校、大学へと新しい環境になった時の新しい友達できるか不安を思い出しました。
そう、私は新生活が始まると今度はどんな出会いが待ってるかな!ってワクワクするより憂うつな気持ちの方が強かったのです。
気づくの遅いよ、私。

今までは人見知りしない、誰とでもすぐ打ち解けられる性格だと自己暗示にかかっていたので、憂うつな気持ちの説明がつかないことにモヤモヤしていたけど、もう大丈夫。
憂うつであることには変わりないけど自分はこうなんだということがわかったので、異動して慣れるまではちょっとモヤモヤしちゃうな、と自分に突っ込んであげれば対処の仕方が分かるのです。

こうやって生きづらい自分の性格と向き合って生きていくしかないのですね。



# by merhaba-aya | 2019-08-26 19:58 | 雑記 | Comments(0)

環境が変わりました

毎日地獄のような暑さですが、何とか生きています。

実は先月部署異動があり、新しい環境に慣れなくて毎日ぐったりなのです。
明日やろうと思うことが先延ばしになり全く何もしない日々。

ゆっくりとブログも更新していきたいです。


# by merhaba-aya | 2019-08-09 21:45 | 雑記 | Comments(0)

ずっと不調

気がついたら7月になっていました。
5月6月はずっと風邪を引いていました。
ずっと不調でした。
それに加えて、仕事でもゴタゴタしていてストレスフルな日々が続いています。

こういう時、心と身体は連動しているんだなあと実感します。

何もする気になれず、普段なら楽しいと思えることも楽しいと思えず、引きこもる日々。
たまたま6月は友達からの誘いが多く、それを逐一断るのもまたストレスとなっていました。

そろそろ重い腰を上げなきゃなー。
と思いつつも重い腰を上げられずにいる今日この頃。


# by merhaba-aya | 2019-07-05 16:01 | 雑記 | Comments(0)

全身性エリテマトーデス+抗リン皮質抗体症候群を患っているごくごく普通の30代女性のごくごく普通の日常を


by aya